ホロスコープジェネレーターが出来ました >>
PR

ホロスコープの区分を活用して、自分を深く理解しよう

horoscope globe 占星術

こんにちは、現役占星術師のスカルノ(X@sukarno_999)です。

ホロスコープの区分とは、ホロスコープを読み解くための3つのカテゴリーです。エレメント、クオリティ、ポラリティの3つの区分を組み合わせることで、より深くその人の性格や運勢を理解することができます。

この記事では、ホロスコープの区分について詳しく解説します。ホロスコープを活用して、自分自身を深く理解してみましょう。

ホロスコープの区分

ホロスコープは、誕生した時間・場所から見た星の配置を示すものです。ホロスコープを読み解くことで、その人の基本的な性格や運勢を知ることができます。

ホロスコープの区分には、大きく分けて以下の3つがあります。

  • エレメント
  • クオリティ
  • ポラリティ

4区分-エレメント

エレメントとは、火・地・風・水の4つの要素を表しています。それぞれの要素には、以下の特徴があります。

  • :情熱的、積極的、創造的
  • :安定的、現実的、実務的
  • :知性的、社交的、コミュニケーション能力が高い
  • :感受性豊か、直感的、共感的

4区分についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

3区分-クオリティ

クオリティとは、活動宮・不動宮・柔軟宮の3つの様式を表しています。それぞれの様式には、以下の特徴があります。

  • 活動宮:行動力があり、積極的に物事を進める
  • 不動宮:じっくりと物事を深める、安定感がある
  • 柔軟宮:柔軟性があり、周囲に合わせることができる

3区分についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

2区分-ポラリティ

ポラリティとは、男性宮・女性宮の2つの性質を表しています。それぞれの性質には、以下の特徴があります。

  • 男性宮:積極的、リーダーシップがある
  • 女性宮:受容的、協調性がある

これらの区分は、単体で見るのではなく、組み合わせることで、より深くその人の性格や運勢を理解することができます。

2区分についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

ホロスコープの区分の活用方法

ホロスコープの区分は、自分自身や周りの人の性格や運勢を理解する際に役立ちます。例えば、自分自身のエレメントやクオリティを知ることで、自分の強みや弱み、適職などを知ることができます。また、相手のエレメントやクオリティを知ることで、相手の考え方や行動パターンを理解し、より良いコミュニケーションをとることができます。

ホロスコープの区分は、占いとしてだけでなく、自己理解や人間関係の向上にも役立つツールです。ぜひ活用してみてください。

まとめ

ホロスコープの区分は、エレメント・クオリティ・ポラリティの3つがあります。これらの区分を組み合わせることで、より深くその人の性格や運勢を理解することができます。ホロスコープの区分を活用することで、自分自身や周りの人をよりよく理解することができるでしょう。

コメント