ホロスコープジェネレーターが出来ました >>
PR

星占い(占星術)に最低限必要なものとは?初心者が用意するべきアイテムを解説

占星術

あなたは、占星術を始めた、もしくはこれから星占い(西洋占星術)を始めたいと思っているのではないでしょうか。

星占いはパソコンやスマホ1つで出来る占いの1つですが、理解を深めていくとなるといくつかソフト・道具を用意しなければなりません。

この記事では星占いを始めるにあたってひつようなものについて解説します。目的に応じてぜひ参考にされてみてください。

星占いはPCやスマホ1つで出来る

星占いは、PCやスマホ1つあればスグに始められる占いです。しかし、誰かを占ったり、お金をいただきながら活動するとなると、それだけでは不十分です。

実際に誰かを占うと実感するかもしれませんが、星占いをするには様々なものを用意する必要があります。まずはこの点を覚えておきましょう。

星占いをする際に必要なもの

ここでは占い師として活動していく方を想定して、どのようなものが必要になるか解説します。初心者から上級者に関係なく必要になるものなので、是非参考にされてください。

ホロスコープの生成サイト・ソフト

星占い師として活動するのであれば、ホロスコープを生成するサイトやソフトは欠かせません。

お客様によってはホロスコープを持参してくださる人もいるかもしれませんが、基本的には生年月日等の情報をいただき、占い師であるあなたが使いやすいものを使ってホロスコープやアスペクト表などを生成します。

1つあれば、どんな人のホロスコープも生成できるので、自分に合うものを用意しておいて損はないでしょう。

特にルールや規定などはありませんが、ブログやサイトに掲載する際に、ホロスコープをそのまま使ってしまうと著作権を侵害するおそれがあるソフトもありますので注意が必要です。

私は主にastro-seek.comでホロスコープを生成していますが、プログレスやトランジットなどの時期読み、未来予測をするときにはStargazerというソフトを使っています。

特にStargazerは現在時刻の進む・戻るがショートカットでスグに反映されるので、流れを読むのに重宝しています。

意味などの解釈に使う本

ネット検索で十分だという人もいるかもしれませんが、本によって体系的に学ぶことで、あとからの振り返りもしやすくなります。

上級者でもお気に入りの1冊を何回も読み返すことで理解を深められる方も多くいます。

惑星やハウスの解釈は覚えられたけど、アスペクトの意味が全て頭に入っている人は少ないでしょう。

対面鑑定であからさまに「はじめての星占い」みたいな本を傍らに置いて、お客様に不信感を与えてしまうおそれがあります。

鑑定が終わってから振り返ったり、何度も読み返すという意味で星占いに関する本をもっておくことはオススメです。

占星術の学習におすすめの本5選で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あなたが星占いに触れ始めたばかりで、まだ右も左もわからない!という状況であれば、まずは12星座の理解を深めるところからおすすめしたいです。

12星座占いはほとんどの人が知っているので、伝えやすいです。

新装版12星座(すみれ書房)
石井ゆかり
¥1,760


12星座の知識がある程度あるならば、こちらの本をオススメしています。

新版 しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本
まつい なつき (著), 松村 潔 (監修)
¥1,430

時計やタイマー

占い師は、占いセッションごとに時間ごとに設定されることがあるため、正確な時間を計測するために時計やタイマーが必要です。

占いにはさまざまな道具が必要ですが、電話占いやメール・チャットでの占いの場合、最低限必要な道具があれば、他の道具にはあまりこだわらない人も多いようです。

私も使っているコチラのタイマーは、押しボタン式。余計な設定がないので鑑定に集中できます。

また、静かなカフェなどでの対面鑑定でも音がならない設定にできるので、安心して使えています。

dretec(ドリテック) 勉強タイマー タイムアップ2 消音 T-580WTDI ホワイト
過去1か月で2000点以上購入されました
¥1,320

自分でホロスコープを書くなら天文暦

あなたを含め、近年星占いを始める方の多くはホロスコープをソフトで作成すると思います。しかし、自分でホロスコープを書きたいという方もいるかもしれません。

そんな方は、天文暦を元に手書きすることになります。

私は手書きをしたことがありませんので、いくつかサイトをまとめてみましたので、参考にされてください。

2023~2025 天文暦: Astronomical Calendar
ちびにゃん。 (著)
¥2,640

ホロスコープを手書きする方法(外部)

まとめ

今回は、星占いを始める人に必要なものについて解説しました。星占いをする場合、パソコンやスマホだけでなく、本やタイマーなどのアイテムが必要です。

いきなり学び始める前に、必要なものを用意して万全の状態で始められるよう、ぜひこの記事を参考にしてください。

こちらの記事では占星術の学習方法について解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

個人鑑定を受付けております

【こんなことが読み解けます】

  • 感性、思考、行動の傾向(性格)
  • 得意なこと(才能)、苦手なこと
  • 仕事や社会で上手くいきやすい方向性(適職、天職など)
  • 気になる人との相性(恋愛や人間関係など)
  • コミュニケーションのクセ
  • 恋愛・結婚などで、どんな人に惹かれやすいか
  • 魂の観点から見た、人生の目的 など

その他相談・質問・問い合わせもLINEから

\3,000円相当鑑定をプレゼント中!/

「占星術に必要なもの」について悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。 (コメント欄はこの記事の最下部です)

スカルノ
スカルノ

いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

↓クリックしてくださると、とても励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

コメント