ホロスコープジェネレーターが出来ました >>
PR

【西洋占星術】ホロスコープのアスペクト|メジャーな5つのアスペクトを解説!

占星術

こんにちは、星占い師のスカルノです。

あなたは自分のホロスコープを見たとき「この線はなんだろう?」と思った経験はありませんか?その線は星同士の角度を表しているもので、「アスペクト」と呼ばれています。

アスペクトは星占いにおいては非常に重要な意味を持っています。

この記事では、アスペクトについて知るべきことと自分のホロスコープにあるアスペクトを理解する方法を解説しています。

スカルノ
スカルノ

この記事を読んでいるということは、既に「星占いの沼」にハマっていますね🤣ようこそこちらの世界へ

この記事を読んでわかること
  • ハードアスペクトとソフトアスペクトについて
  • アスペクトの重要性
  • アスペクトの影響  天体逆行の意味

アスペクトとは

占星術の「アスペクト」とは、2つの惑星が互いにどのような関係にあるかを表すものです。

アスペクトは、0度から180度までの角度で表されます。角度が小さいほど、2つの惑星は互いに強く影響し合います。

占星術では、5つの主要なアスペクトが定められています。

  • コンジャンクション(0度):2つの惑星が重なっている状態。非常に強い影響を与える。
  • セクスタイル(60度):互いに60度離れている状態。調和のとれた関係。
  • スクエア(90度):互いに90度離れている状態。緊張関係。
  • トライン(120度):互いに120度離れている状態。調和のとれた関係。
  • オポジション(180度):互いに正反対の位置にある状態。対立関係。

アスペクトはハードアスペクトソフトアスペクトの2つに分類されます。

ハードアスペクトとソフトアスペクトの違い

ハードは厳しさや抑圧を、ソフトは開放や居心地の良さをそれぞれ表すと言われていますが、組み合わせによっては微妙に解釈が異なります。

ハードアスペクトは星々が直角や四角形を作るような角度で互いに対話をする場合を指し、現実的な力や緊張感を表しています。

一方、ソフトアスペクトは円形や三角形を作るような角度で星々が対話をする場合を指し、より柔らかく調和的なエネルギーを表しています。 

これらの要素を押さえておくことで、占星術におけるアスペクトの重要性や影響を理解することができます。

次の章では、ハードアスペクトについて詳しく解説していきます。

ハードアスペクトについて

・スクエア、オポジション(コンジャンクション)

ハードアスペクトは、激しい活動や緊張、困難な成長を意味します。

このタイプのアスペクトは、チャレンジを与え、成長への機会をもたらします。しかし、ストレスや痛みのようなマイナスの影響も与えることがあります。

ハードアスペクトが強い場合は、物事が円滑に進むことは稀ですが、実現した場合の達成感は大きく、人生を生きる上で大きな武器になりえます。

ソフトアスペクトについて 

・セクスタイル 、トライン

ソフトアスペクトは、陰性で優しい力とされ、緊張感やストレスが少ないため、比較的穏やかな影響があるとされています。

またソフトアスペクトは、トラブル回避や円滑なコミュニケーションに役立ちます。

そして創造力や感性を刺激する働きがあるとされ、芸術家やクリエイターにとっては重要な要素となる場合もあります。

スカルノ
スカルノ

成功者のホロスコープにはハードアスペクトが多い!

占星術におけるアスペクトの重要性

person holding lighted sparklers

 アスペクトが占星術に与える影響は大きいです。それぞれのアスペクトには特定の意味があります。アスペクトを理解することで、多くのメリットがあります。

例えば、自分自身を理解するためのヒントとなることもありますし、自分と相性のいい人を見つける手がかりにもなります。

 一方、アスペクトを無視すると、運勢や人間関係に対して誤った判断をしてしまう可能性があります。アスペクトを考慮した占星術の読み方を習得して、自分自身や他人をより深く理解することが大切です。

 アスペクトの影響  

例えば、太陽と金星がコンジャンクション(0度)にある場合、太陽と金星の性質が強く影響し合うことになります。太陽は男性性や自己表現、金星は女性性や愛情を表すので、このアスペクトを持つ人は、自己表現力と愛情に恵まれていると言えるでしょう。

また、水星と木星がスクエア(90度)にある場合、水星の知性と木星の拡大力が衝突することになります。水星は知性やコミュニケーション、木星は拡大や幸運を表すので、このアスペクトを持つ人は、知的な成長や幸運を掴み取るために、努力が必要かもしれません。

太陽と火星のハードアスペクト

 個人の意欲や行動力に影響を与えます。このアスペクトが強い場合、その人は自己主張が強く、積極的な行動を起こす傾向があります。一方、太陽と月のソフトアスペクトは、感情や内面の世界に影響を与えます。このアスペクトが強い場合、その人は感受性が豊かで、他者との関係を重視する傾向があります。

さらに、各惑星やハウスごとに、アスペクトが与える影響は異なります。

火星が第1ハウスにある場合、個人の行動やエネルギーに影響を与えます。また、水星が第10ハウスにある場合、コミュニケーションや知識の分野での影響が強まります。

アスペクトの影響は、個々の要素だけではなく、その組み合わせやバランスも重要です。たとえば、太陽と月のハードアスペクトがある場合、内面の感情と外面の行動とのバランスが難しいかもしれません。そこで、占星術の解釈では常に全体像を見ることが大切です。

アスペクトの影響を理解することで、自己への洞察や他者との関係に役立てることができます。占星術の実践においては、アスペクトを活用したアドバイスを行うことがあります。個々の特性や運勢に関するアドバイスを行う際には、アスペクトの特性を読み取りながら、その人の個性や課題に合ったアドバイスをすることが重要です。  

このように、アスペクトは、人の性格や運命に影響を与えると考えられています。

まとめ

アスペクトには主に5つの種類があります。

  • コンジャンクション(0度):2つの惑星が重なっている状態。非常に強い影響を与える。
  • セクスタイル(60度):互いに60度離れている状態。調和のとれた関係。
  • スクエア(90度):互いに90度離れている状態。緊張関係。
  • トライン(120度):互いに120度離れている状態。調和のとれた関係。
  • オポジション(180度):互いに正反対の位置にある状態。対立関係。

ハードアスペクト、ソフトアスペクトに分類されて、それぞれ特性があります。

組み合わせによってあなたのパーソナリティや価値観に様々な影響を及ぼします。

ホロスコープの理解を深めるためにも、アスペクトの知識は不可欠です💡

個人鑑定を受付けております

【こんなことが読み解けます】

  • 感性、思考、行動の傾向(性格)
  • 得意なこと(才能)、苦手なこと
  • 仕事や社会で上手くいきやすい方向性(適職、天職など)
  • 気になる人との相性(恋愛や人間関係など)
  • コミュニケーションのクセ
  • 恋愛・結婚などで、どんな人に惹かれやすいか
  • 魂の観点から見た、人生の目的 など

その他相談・質問・問い合わせもLINEから

\3,000円相当鑑定をプレゼント中!/

「アスペクト」について悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。 (コメント欄はこの記事の最下部です)

スカルノ
スカルノ

いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

コメント