ホロスコープジェネレーターが出来ました >>
PR

2023年版!初心者向けのホロスコープの読み方【STEP解説】

占星術

こんにちは、占星術師のスカルノです。

「占星術(ホロスコープ)に興味があり、 運勢を自分で見てみたい」

でも、ホロスコープを自分で読もうとしたら挫折した…
もっと簡単にホロスコープを読める方法を知りたい!

そんなときは、ポイントをおさえてシンプルに読む練習をしてみましょう。

この記事では初心者でも簡単に
ホロスコープを読む方法を解説しております。

記事を読んで分かること

  • ホロスコープを簡単に読む方法
  • 天体・ハウス・サインの意味
  • さらに理解を深めるには?
スカルノ
スカルノ

初心者でも簡単に読めるように解説してみたよ♪

初心者がホロスコープを読むおすすめSTEP

オススメの読み方を3STEPでまとめてみました。 講座や本などで紹介されている方法を、スカルノなりに咀嚼し 再構築したものです💡

  1. アンギュラーハウスに入る天体
  2. 比重の高い天体の入るハウス
  3. その他ハウスに入る天体
  4. アングルと天体の形成するアスペクト
  5. その他のアスペクト

それぞれ見ていきましょう。

実践!著名人のホロスコープを読んで検証してみましょう

大谷翔平のホロスコープを準備してみました。 このホロスコープから、先程の読み方STEPに沿って 彼がどんな人間なのかというのを検証してみましょう。

1.アングルのハウスに入る天体

まずは、アンギュラーハウスに入る天体を見ていきます。

アンギュラーハウスとは…?

アンギュラーハウスとは、1,4,7,10ハウスのことを指します。 同時にこれらはアセンダント、IC、ディセンダント、MCという名前も振られています。

ホロスコープ上では重要な意味を持つハウスなので、覚えておきましょう。

[準備中:アンギュラーハウスとは?ホロスコープのアンギュラーハウスを解説]

大谷さんのホロスコープのアンギュラーハウスに入る天体は、

1ハウスの土星と、4ハウスの水星でした。

《合わせて読みたい》▽

2.比重の高い天体の入るハウス

比重の高い天体の入るハウスを見ていきます。

比重の高い天体とは??

天体によっても重みがあり、重要度は変化してきます。

比重の高い天体とは、ホロスコープの中でも自身に与える影響の強い天体のことを指します。

下記を参考にしていただければ大丈夫です。

[準備中:天体の比重とは?比重の高い天体を調べる方法]

ひとまず、動きの遅い天体は優先度が低いので (ハウスが違うにせよ同世代の人なら全員同じ配置なので)

動きの早い個人天体から見ていきましょう。

【比重の高い天体】

太陽:5ハウス

月:3ハウス

金星:7ハウス

火星:3ハウス

3.その他ハウスに入る天体

海王星:12ハウス

天王星:12ハウス

冥王星:9ハウス

4.アングルと天体の形成するアスペクト

大谷翔平の場合、各アンギュラーと形成するアスペクトはアリませんでした。

アセンダントと〇〇がコンジャンクションやオポジションなどのアスペクトは 自身の性格や周囲からの第一印象に強く影響される場合が少なく有りません。

5.その他のアスペクト

その他のアスペクトを見ていきます。

アスペクトの解釈は占い師や研究家によって異なります。 このあたりは検証が必要になるので、自分でデータをたくさん集めると、解釈の幅が広がるのと精度が高まり、よりお客様の反応が良くなったりします。

天体・ハウス・サインの意味

それぞれの意味については別で解説していますので、参考にされてください。

このあたりの意味についても、要検証です。

自分でデータを収集しつつ、精度を高めていきましょう。

《合わせて読みたい》▽

さらに理解を深めるには?

マイナーな天体やマイナーアスペクトも取り入れると、さらに理解が深まります。

しかしながら、今回紹介したステップを基本にすることが大切です。

いろんな意味が増えていくとどこを見ればよいか分からなくなり、鑑定結果がぼやけてしまうという懸念点があります。

依頼者の質問に適切な回答ができない場合などに使うのが良さそうです。

「上司や部下との人間関係」など 悩みや疑問・質問など、 ご自由にコメント欄に投稿してください。 (コメント欄はこの記事の最下部です) ※いただいたコメントは全て拝見し  真剣に回答させていただきます。

コメント